ナショナルのソイエが人生初の脱毛器

MENU

お部屋で脱毛口コミ6

まだ学生だった若かりし頃、お年玉やそれまで貯金していたお金を握りしめて家電量販店に行き、人生初の脱毛器を買いました。

 

当時流行っていた、ナショナルのソイエ、ES268。今の若い子ならばナショナルとは?となるであるかと思いますが今のパナソニックになる前の会社名だから相当古い商品であることは間違いないのだが、当時の私にはキラキラ光るダイヤモンドよりも価値のある脱毛器でした。

 

今のパナソニックの新しいソイエを一度体験したことがありますが、痛みが感じず、音もあまりうるさくなく少し驚きました。当初私が使用していたES268は脱毛している間の音と毛が機械と噛み合っている時に感じる特有の痛み、引っ張られる痛みといいますか、独特の痛みがありました。全然我慢出来る範囲でしたので、全く問題はなくむしろこれでキレイに脱毛してくれるくらいならこの痛みも愛おしく思えるくらいでした。

 

効果は当時でもかなり長く持つ方で友人の中でもかなり毛深い方だった私ですら、1週間は持っていました。お風呂上がりに全身脱毛をして、どれだけ脱毛出来たかを見るのが楽しみでした。

 

毛根から抜けるので、思っているより長い毛(表面に見えている毛より)があったり毛にも色々な種類があるのだとキレイに脱毛された自分の肌を見返しながら思ったものです。

 

一番ありがたかったソイエの脱毛器の機能としては脱毛の早さにあります。一回で脱毛出来る範囲はそんなに広くないものの、脱毛にかかる時間が短いからか結果かなりの時短になっていたかと思います。

 

何度も同じ箇所を脱毛しても肌を傷めない構造も脱毛器初心者の私にはかなりありがたい機能でした。水洗いも不要で大掛かりなメンテナンスもいらないので経済的かつ、寿命の長い脱毛器だったように思います。購入時私の記憶では、15000円位だったと思います。家電量販店で特売になっていたので思い切って買いました。

 

あれから数十年、今は使っていませんが自分で初めて購入した脱毛器のありがたさには、今も感謝の気持ちでいっぱいです。