僕のムダ毛処理方法

MENU

私にぴったりの脱毛方法6

僕は男性で、毛がほかの男性ほど多くはなく、毛が少ないという体質だと認識しています。やはり男性は男性ホルモンの影響もあって女性よりも毛の量が長かったり多かったりするのが一般的だと思います。だから毛の量を自分自身でできるだけ把握して定期的に調整することが大切です。特に男性は鼻の下にはえるひげを一番気にするのではないでしょうか。

 

僕自身もよくこの髭についてよく気にしていますこの髭のメンテナンスをすることは、男性にとってかなり重要だと考えますなぜなら髭の印象によってその男性のルックスが左右されるからです。芸能人の方なんかは、ひげで格好をよくするためにお洒落ひげを作ったりしていますが、僕自身は、かわいく若く見られたいというのがあるので、きれいにひげをそっています。

 

髭がないことによって若く見えすっきりして見えるので、僕はそうしています。僕は、ニキビについて悩んでいました。ひどかったのは、おでこと、この髭が生える部分です。でもひげ処理方法を変えてからは、ニキビが格段に少なくなりました。この髭に生えるところのニキビにはほんとに悩まされました。髭をそる際に痛かったしクリームをつけて改善をしようと思っても肌の状況が一向に良くならなかったのです。

 

さらにこの鼻の下の部分がニキビだらけで他の人に見られるのが恥ずかしかったです。後できずいたのですが、僕は根本的なところから間違っていました。まず、洗剤等についてですが、柔らかいソープ状のものではなく、泡状のものではないとだめです。これでないとダイレクトに刃が、皮膚にあたってしまい皮膚にダメージを与えてしまいます。

 

泡状のものであれば、泡が皮膚を守ってくれます。そして次は、ひげをそるための道具ですが、普通のカミソリ機では、肌が傷つく可能性が高まります。よくある光景ですが、温泉にいるおじさんが、普通にそるカミソリ機を使用していますが、あれでは、ケアは劣ってしまいます。だから、電気屋さんで売っているきちんとした、電気シェーバーを使う必要があります。このやり方でひげをそれば、間違いなく肌をよく保つことができます。